忍者ブログ

融和船∵みおつくし

鹿ヶ谷を経た池袋より平成十九年の晩秋にて、「http://secretservice.blog.shinobi.jp/」のプレゼントとなりココへと至る。ツヅリニコトバ ツムギニキオク…milestone://log.harbor/...ゆうわせん ※PC版背景は平成二十八年六月の渋谷ヲガタ塚に望んだ奈良盆地への

R e p l y

肯定的になれてる
悪くないもない今




繋がったり
契れたり



場違いではない
間違いでもない



PR

ストーリー(更)

先日、職場に制服を返しにきて
ずーっとおるし
話しも聞いてくれてるし
こっちの作業について来てくれ

よくわかんない
けど
凄く感じいい奴
だな



彼の考えはまだしれなくたって
若く純真さを感じさせてくれる
キッズ@好奇心

自分もそう思っていらる処へは
足を運んでいく


一方
出会い、話し、離れ
再び

産まれの距離
名付けの関係

紡いだ音を紐といて
綴った字をなぞらう

じもとなら

周期ってよ
理解できんくても実感していたり
そのあたり


このところ
6年前の衝撃を抜けて
9年前を身近に寄せて




ひさしぶり
岩スタジオ
まじまんじ





パンチライン
almanac
暦は時の調べ




動機や士気(更)

怒ったり、厄介なとき

傷付いたり、面倒なこと...

続いて?



マズロー(米)さん曰く、
欲層なピラミッド
偉学者界での類い。



喰わずには働けず
働けば食べらる...
にわとりたまごか




典拠:一般社団法人 日本経営協会 「セルフコーチング入門コース」

上記テキストP26「第1章 セルフコーチングについて理解しよう」より

乗り越えられないと感じる障害や問題に直面した時、「自責」ではなく「他責」にしてしまうことがあります。「自責」は自分の責任として考え行動することです。「他責」は他人や環境のせいにして自分の責任を放棄することです。セルフコーチングでは、「言い訳」を手放し、「他責」を「自責」に変えます。


だそうです。


期間や範囲を決めたなら
途方に愚痴はさようなら
疑問や未知とケセラセラ


初心者講習(格)

先日
とある講習へ参加した。
会場への最寄り駅名...

百 舌 鳥...

ナ カ モ ズ

...読まれん



駅より徒歩6分程、
事前申込みメール確認。
準備、万端。


圧倒的、小数派。

このあと
救世主かのような
助っ人の登場...

チビッコと自転車従業員&アニッシュ奇抜ママ※1-3

※1.大人方のもう一名様。
※2.会場へと係員に案内され、延着にて間もなく合流の参加者。
※3.今朝の会場へ向かう最寄り駅の改札前で見掛けていた姿、現場にて完全合致の模様。


そもそも規定外だった私は午前で終了。昼食後、講師の方を軸にグルグルと、公園のグラウンドを午後一まで周遊し完了。

仁徳陵となります南側
大仙公園のとある一日
あの風景は絶景のはず

改めて、
メールを読み返しても
幼児車16台

子供車2台

大人参加者の同席状況

規定内だけど想定外ね
しかしながら
講師の方を前に前線の
幼児車へ乗られる姿に
学ばせられ
・まず「ハンドルを両手で握る」を終始徹底
・怖くても足で止まろうとすると危ない
・ブレーキは左(後輪) ※右使用は補助程度
とインストール。




不馴れで堂々としようもない
初々しくて、ソワソワとする
講習で「初心」を乗りこなす。



category

ツヅリニコトバ 
ツムギニキオク

mid in ocean

次のページ>>
Copyright ©  -- 融和船∵みおつくし --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ